アトリエOFFの日記

OFFの日には木工したり洋服を作ったり、料理をしたり、写真を撮ったり。。。家がアトリエの場になる家族のおはなし

双子ちゃんお洋服 エプロン

今まで作った洋服を載せていきます。

それが、私の記録になるので。。

この一年間の振り返りでもあります。

そして、四月からの糧にもしたい。

この一年間は、私の中でも色々な変化の年でした。

そして、四月からは新しい事も始めたい。

自分の身体を労わりながら元気にいるために!

f:id:atorieoff:20170324233917j:plain

f:id:atorieoff:20170324233845j:plain

エプロンは、アンパンマンのあまり生地に、ゴムを縫いつけただけ物。

あまり布で、布に直接ジョキジョキと切って、ゴムを縫いつけただけ。

手抜きエプロン完成。

ふたごちゃんへ ニットソーイング

f:id:atorieoff:20170323203650j:plain

f:id:atorieoff:20170323203716j:plain

 上下おソロの洋服

首周りが難しかった。

なかなか、うまくいかなかったけど良しとした。

それでも喜んでくれる双子ちゃんのママです。

ありがたや!

喜んでもらえると嬉しい。「褒められると子供は伸びる」そんな気持ちである。

ニットソーイング

この一年間、細々と洋服作りを続けていた。

作った洋服は写真に収めていた。

その写真を見ていると、以外にもやっているじゃない。

何事もなかなか続かないのに、洋服作りは続いている。

ニットソーイングはとにかく早い。洋服一枚が、一日で作れる。

ちょっとのガタガタにも気にしない気にしない・・・と思っていたのに、

一年も続けると、少しづつ気になる事も出てくる。。腕をあげているという事かな。

というより、思い通りに出来ない事もままならず!

それより、楽しい、たのしい。さぁ、次は何を作ろうかと思案中。

f:id:atorieoff:20170321235247j:plain

 

f:id:atorieoff:20170321235255j:plain

f:id:atorieoff:20170324234251j:plain

作り置き

おかずの作り置き

お野菜中心のおかず

サラダ用の野菜は、洗ってタッパーに。

 

f:id:atorieoff:20170321204920j:plain

夕飯は、夫と二人だけということも多い。

そうすると、作り置きを毎食食べることになり、飽きてしまう事もある。

そこが、作り置きの難しいところ。

 

 

 

 

 

久々のブログ更新

ブログを開設して一年がたっていました。。

更新もせずに。。。。。月日が立つのは早い。

春を目前に、今年度こそはと細々と自分達の記録を続けていきます。

この一年、ニットソーイングは気ままに続けています。

そこで、この一年に作った物も載せていきます。

<今日の一枚>

始めて作ったコートと帽子 90センチ

周りの縁どりに四苦八苦 縫い方は、ガタガタでしたが、出来あがった事に

感激しました。 はは♡

f:id:atorieoff:20170320092906j:plain

f:id:atorieoff:20170320092910j:plain

糸鋸盤の相棒

糸鋸盤での窓抜きや動物・魚等の目、その他穴あけに重宝するのがボール盤。その中でも作業し易いのが、卓上ボール盤です。

一番重視したのが芯が出ること。もちろん価格が高ければそれなりの精度が保証されるでしょうが、使用目的・頻度を考慮するとコストパフォーマンスの良い物が候補に挙がりました。

使用時間は1回に十数秒~数十秒なので、音はちょっと我慢。

選んだのは、GTTB-13SPです。たまにセール品として8,000円以下で販売され、これもジョイフル本田にて購入しました。

製品ごとに芯ブレのばらつきはあると思いますが、購入したボール盤は、蝶番の軸を通す1.0mmの穴があけられましたので、満足です。

f:id:atorieoff:20160417160445j:plain

f:id:atorieoff:20160417160957j:plain

f:id:atorieoff:20160417161544j:plain

ははです♡

こんにちは、ははです。

歳を重ね、楽しい事に目を向けていくことにした。

何事にもほんのちょっと、意識をむけて、楽しく面白く元気に笑顔でいたい。。

その為には、テレビを友とした生活からちょっとだけ脱却しないとなぁ。。。

洋裁を始めた。ニットソーイングである。

自己流ながら、少しずつ作り、楽しんでいる。

ピカピカの初心者マークは、出来た作品以上に光る。。

出来た洋服は、洗ったらワンサイズ小さくjなったり、首が入らなかったり、あちこちピリピリ糸が切れたりと、初心者マークがピカピカ警告を鳴らし、笑いの種になる。

それにもめげず、今日もミシンを踏む。

知らない人に差し上げるには、まだまだの腕。でも、洋服を着て喜ぶ顔が見たい。

そこで、姪っ子のふたごちゃんに。

同じサイズを作ったはずなのに、何故か大きさが違う。そこは笑ってやり過ごす。

着てくれる姪っ子のふたごちゃんに感謝♡